マシュマロと歯車と電球と、時々、導電糸

Maker Faire Tokyoに出展してまいりました。

まず、いつものマシュマロ・カタパルト。2年前のMaker Faire Tokyo 2012で初めて展示して以来、様々な改良を重ねてきましたが、今回は衛生面も配慮して、マシュマロを口でキャッチするのではなく、包装マシュマロを飛ばして手でキャッチするという苦渋の決断をしました。若干、ガッカリされた方もいらっしゃったようですが、全体としてはスムーズに楽しんでいただけたのではと思います。写真は、、、誰かください。

次に、プログラムでは「光るアクセサリ」とだけ紹介していましたが、様々なアクセサリ類も展示させていただきました。写真は多くの方から「電池はどうなってるの?」と質問をいただいた光るアクセサリー。さてさて、電池はどうなっているんでしょう?

photo

それから電球の中に風景を作りこんだ作品。GEMMAというArduino互換機にプログラミングされた光に照明されています。こちらも、多くの方に覗きこんでいただきました。

IMG_2244

今回、男3女1で説明員をしておりましたが、男はアクセサリーを付ける代わりに、レジンで固めた「光るボタン」を身につけておりました。ところで導電糸の宿命というか、光って欲しいときに光ってくれなかった入ります。男子トイレで商用、、、じゃなくて小用を済まそうとしたら、いきなり光りだして、インタラクティブ!と感心しました。

広告
マシュマロと歯車と電球と、時々、導電糸

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中